News web

政治、経済、社会、国際、スポーツ、文化、科学、芸能、教育、医療、環境、デジタル、ファッション、車、旅、鉄道などの話題や写真の速報記事をお届けします。

    動物

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1: (東京都)@\(^o^)/ [AT] 2017/03/18(土) 19:44:55.12 ● BE:518031904-2BP(2001)

    毎度おなじみ子ネコの電池切れですが、今回はエサを食べてる途中でダウンしてしまった模様です!笑。完全にエサの中に顔をうずめたまま寝てしまっていますが、苦しくないのでしょうか・・・!?それにしても、子ネコってホントに儚げで、放っておけない感じがたまりませんね。

    http://www.zaikei.co.jp/article/20170318/357909.html





    https://www.youtube.com/watch?v=JLUI5zZNius

    無題

    【ゴハンを食べてたらそのまま顔をうずめて寝てしまった子ネコ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1: 名無しさん@涙目です。(東日本)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/09/08(金) 11:59:41.17 ID:pj1uFt8t0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典

    飼ったことのあるペットについて調査しました。総合ランキング1位は「犬」で54.1%、2位は「魚」で49.1%、3位は「鳥」で45.6%、
    4位は「猫」で36.7%、5位は「昆虫類」で27.7%という結果でした。

    総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
    1位 「犬」 54.1%
    2位 「魚」 49.1%
    3位 「鳥」 45.6%
    4位 「猫」 36.7%
    5位 「昆虫類」 27.7%
    6位 「カメ」 22.6%
    7位 「うさぎ」 15.7%

    男女別ランキングの詳細は以下のとおりです。
    【男性】
    1位 「犬」 54.0%
    2位 「魚」 49.4%
    3位 「鳥」 44.3%
    4位 「猫」 35.8%
    5位 「昆虫類」 28.7%
    6位 「カメ」 22.6%
    7位 「うさぎ」 15.8%

    【女性】
    1位 「犬」 52.7%
    2位 「鳥」 51.1%
    3位 「魚」 47.9%
    4位 「猫」 38.5%
    5位 「昆虫類」 22.9%
    6位 「カメ」 21.9%
    7位 「ハムスター」 21.3%

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12225-170906012796/
    no title

    【人気のペットランキング 1位犬 2位魚、3位鳥 4位猫 5位昆虫類 6位亀 7位うさぎ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/02/03(土) 19:12:06.76 ID:VwG/h/X80 BE:487816701-PLT(12000)


    NHK「プロフェッショナル」に大反響 「戦い続ける」犬の訓練士、その真意と信念を聞いた
    https://news.nifty.com/article/domestic/jcast/12144-319955/

    no title


    no title

    【【悲報】犬を殴る訓練士、海外に拡散へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2018/01/18(木) 20:17:24.05 ID:VGeXrU4t0● BE:671222566-2BP(2000)


    動物愛護団体
    http://www.jspca.or.jp

    no title

    【【画像】犬「日本に生まれなければ良かった」 動物愛護者が作った広告が物議】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/02/06(火) 15:08:51.46 ID:i4a9CuSP0● BE:887141976-PLT(16001)


    中国の動物園でニシキヘビに生きた仔犬を与えてたとして批判が殺到している。
    4日、中国メディアは中国河南省にある動物園で撮影された映像を報道。

    動物保護団体は写真と映像を入手しネット上に公開したところ批判が殺到。

    写真は黄色い巨大なニシキヘビの中に小さな白い仔犬がうずくまっているのが確認できる。
    ニシキヘビの名前はパイソンで、既に餌を食べたようにお腹部分が膨れているように見える。
    何匹かの仔犬が犠牲になったのだおるか。

    また別の映像ではニシキヘビの隣に怯えながら座っている仔犬も映っている。

    この事実を追求すると動物園側はここ最近、生きた餌を与えてたという事実を認めた。
    動物園広報担当は「動物園のニシキヘビ、パイソンに仔犬を与えてた事実を確認できた。
    動物園の代表はこのような野蛮な行為をやめるように指示した」と釈明。

    http://gogotsu.com/archives/37021
    no title

    http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/02/02-10.jpg

    【中国の動物園 ニシキヘビの餌に可愛い生きた仔犬を与えて炎上 動物園は事実を認め釈明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [CA] 2018/02/02(金) 18:56:16.41 ID:Ih87SJvg0● BE:887141976-PLT(16001)


    100年前にアメリカで行われた実験で、人間とチンパンジーの混種がうまれたが医師によって射殺されたと伝えられている。

    心理学者ゴードンギャラップは、彼の元大学教授が1920年代にフロリダオレンジパークで行われた「ヒュマンジ(humanzee)」の
    実験に成功したという。

    このヒュモンジとはメスチンパンジーに人間の精子を修正してチンパンジーを妊娠させ出産させたもの。
    しかしこの研究に対して多くの研究者は「非倫理的」「非道徳的」と訴え、子チンパンジーを殺した。

    更に同年代である1920年代にロシアの科学者がメスチンパンジーに人間の精子を修正して妊娠させようとしたが
    妊娠することはなかった。

    1958年になると人間に似たチンパンジーが現れ、これもチンパンジーと人間との混種ではないかと言われた。
    名前はオリバーで人間のように両足で立ちそばかすや鼻だちが人間らしい。

    ただ1996年に行われたDNA鑑定の結果オリバーはチンパンジーと変わらない48の染色体を持っており、
    ただのチンパンジーだったことが判明。

    心理学者ゴートンギャラップは、チンパンジーだけでなくゴリラやオラウータンとも人間との混種を作り出すことが可能としている。

    http://gogotsu.com/archives/36901
    no title

    【人間とチンパンジーの交配により産まれた混種が過去に存在?「非道徳的」だと批判され消される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/02/05(月) 21:20:43.78 ID:++avHT0d0● BE:618588461-PLT(36669)


    寒波の影響で海水温が低下し、和歌山県白浜町臨海の北浜海岸に「凍死」した熱帯魚が大量に漂着している。
    調査する京都大学瀬戸臨海実験所の久保田信准教授(65)によると、1月28日~2月4日に27種220匹が漂着した。
    「2011年以来の大量漂着。海水温が最も低くなるのはこれからなので、今後も珍しい魚が漂着するかもしれない」と注目している。

    久保田准教授は同実験所近くの北浜海岸をほぼ毎日訪れ、流れ着いた魚介類の定点調査をしている。
    凍死熱帯魚の漂着は1月20日ごろから始まったという。
    ほぼ毎日漂着していたが、28日は8種18匹、29日は15種31匹、30日には21種62匹に増えた。
    31日は7種19匹、2月3日に10種31匹、4日にも16種28匹と続いた。

    種類ではハナキンチャクフグが38匹で最も多かった。
    この他、カモハラギンポ12匹、イシガキフグ8匹などが目立った。
    大きなものでは全長約40センチのイシガキフグや約60センチのヘラヤガラなども打ち上がった。
    中には生きたまま弱って漂着する魚もいた。

    京都大学白浜水族館が取水している海水の温度でみると、昨年12月上中旬は15~18度で推移していたが、28日に14度台まで下がった。
    1月も低水温が続き27日と28日には11度台を記録。29~31日は12度台だった。
    また、調査中の30日、北浜海岸の近くにある瀬戸漁港で、停泊中の漁船の水温計が11度を示し、漁師も驚いていたという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-00346886-agara-l30

    2

    【大寒波のせいで熱帯魚が大量に凍死 海岸に漂着】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2017/12/14(木) 17:08:50.96 ID:aG37Dvgj0● BE:284093282-2BP(2000)


    ※ソース先に動画あります
    no title

    夏の終わり、写真家ポール・ニックレン氏と環境保護団体「シーレガシー」の映像製作者らは、カナダ北東部のバフィン島で胸が張り裂けるような光景に遭遇した。飢えて死に向かいつつあるホッキョクグマに出会ったのだ。

    ニックレン氏にとって、クマはなじみ深い存在だ。カナダの北極圏で育ち、生物学者を経て野生動物の写真家に転身した同氏は、これまで3000頭を超す野生のクマを見てきた。しかし、12月に彼がソーシャルメディアに投稿した、やせ衰えたホッキョクグマの姿は、これまでに見た最も辛い光景のひとつだった。

    「私たちは泣きながらその場に立ち尽くしました。撮影している間、涙が頬を伝っていました」と語っている。

    動画は、ホッキョクグマが必死で生きる姿を映し出している。やせて骨張った体を白い毛が弱々しく覆っている。片方の後ろ足を引きずって歩いているのは、筋肉が萎縮しているせいだろう。クマは食べ物を求めて、近くにあったごみ箱を漁る。イヌイットの漁師が特定の季節に使うごみ箱だ。だが何も見つからず、あきらめて再び地面に倒れ込む。

    この場面を投稿すると、見た人からはなぜ助けてやらなかったのかとの声が上がった。「もちろん、それも考えました」とニックレン氏。「しかし、私は麻酔銃や200キロのアザラシの肉を持って歩いているわけではありません」

    それにもしそうしたとしても、このクマの苦痛を長引かせるだけだっただろうと言う。
    また、カナダでは野生のホッキョクグマに餌を与えることは違法である。

    追い詰められ、ゆっくりと死んでいくクマを撮影したのは、その死を無駄にしたくなかったからだとニックレン氏は話す。

    「科学者は、ホッキョクグマが絶滅するだろうと言っています。それがどういうことか、人びとに実感してもらいたい。これが飢えたクマの姿なのです」

    http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/121200482/

    【【地球温暖化】餓死寸前のホッキョクグマ 胸張り裂ける動画】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2017/12/21(木) 17:12:26.96 ID:M8X2LCPx0● BE:645596193-2BP(2000)


    怒ると「iPhoneの着信音」風に鳴くオカメインコが話題に

    https://irorio.jp/sousuke/20171221/430390/

    誰もが耳にしているであろうiPhoneの呼び出し音。

    あえて文字にするなら、「テケテンテンテンテン、トゥントゥトゥン、テケテンテンテンテン、トゥントゥトゥン」というアレである。

    このおなじみの着信音そっくりに鳴くオカメインコがいると、一部の海外メディアで取り上げられるなど話題となっている。

    そのオカメインコの「ラッキー」がこちら。
    これは動画共有サイトvimeoに投稿されたもので、投稿者によるとラッキーは友人家族が飼っているオカメインコで、怒ったり取り乱したりするとiPhoneの呼び出し音そっくりに鳴くという。

    その独特の美声をお聞きいただきたい。


    いかがだろう?本物のiPhoneとも見事にコラボするラッキー。

    例えば家族が靴を履き、出かける素振りを見せるとたいていこんな風に鳴くそうだ。

    同動画の再生回数は100万回を超え、「可愛すぎる」「素晴らしい」「アップル社は着信音をこっちに変えるべき」といったコメントが寄せられている。

    動画
    https://vimeo.com/247872788

    no title

    起こってるようにはみえんけどな。

    【【オカメインコ】iPhoneの着信音で鳴くインコ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [KR] 2017/11/16(木) 15:39:13.50 ID:kvOFyD8A0● BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典


    動物同士が仲良くする映像を見ると癒されてほっこりしてしまうが、今回は代わったコンビを紹介したい。

    ハスキー犬とアヒルのコンビで、この2匹は常に一緒に行動しており、どこに行くにもアヒルはハスキーの後を着いていくのだ。

    この2匹を飼っているのはミネソタ州にストラウトに住む家族でハスキーのマックスとアヒルの クエーカー(Quackersはアヒルの鳴き声の意味)。

    散歩も寝るときも常に一緒で、どうやらアヒルがハスキーに懐いてしまったようだ。
    アヒルをこの家で飼った際に意外なほど拒否反応は示さず、マックスとすぐに仲良くなったという。

    ハスキーも見ての通り温厚な性格から、アヒルも安心しているのだろう。
    この町近所の人はハスキーとアヒルの存在をみんなが知っており名物になっているという。

    http://gogotsu.com/archives/34671
    no title

    no title

    【【ほっこり】ハスキーとアヒルが仲良すぎてほっこり 町の人気者に】の続きを読む

    このページのトップヘ